介護認定結果が来た - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

介護認定結果が来た

2007年12月06日11時26分

ソーシャルブックマーク

印刷 

null 要介護認定での認定結果と介護保険の被保険者証は調査から1ヶ月ほどで自宅に送られて来る。
認定結果通知には「○○様の要介護度区分は○○です」という要介護度区分と「認定の有効期間」が記載されている。
「要支援1」「要支援2」「要介護1」~「要介護5」の7段階いずれかに認定されると、
介護保険のサービスが利用できることになる。
「非該当(自立)」の場合は介護保険のサービスは利用できない。
認定には有効期間があり、新規の場合は6ヶ月、更新の場合は1~2年となっている。更新の手続きは有効期限が切れる60日前から可能だ。
また有効期間内に心身の状態が変わった場合にはいつでも要介護度の変更申請ができる。
認定結果に不服がある場合には、認定通知を受け取ってから60日以内であれば、都道府県が設置する介護保険審査会に「苦情申立書」を提出し、審査請求ができる。
認定結果通知はこんなもの(PDF形式)
介護保険の被保険者証には
・要介護度区分
・認定の有効期間
・サービスを利用する際の支給限度額
等が記載されている。
介護保険の被保険者証はこんなもの(PDF形式)

PRエリア