体験235 延命治療への私の考え - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

体験235 延命治療への私の考え

2008年12月09日14時31分

ソーシャルブックマーク

印刷 

もともとに仕事柄、終末期医療や延命治療にたちあったことがあります。その経験からこのように思います。『私、そろそろ参ります。』と言って、少しだけ笑んだ顔で最後を迎えられるよう、家族のコミュニケーションや支え、また介護や医療チームの十分なサポートが大切だと思います。

PRエリア