体験11505 認知症の義母 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

体験11505 認知症の義母

2008年12月09日00時00分

ソーシャルブックマーク

印刷 

義母は最初、地方都市で1人で生活しておりましたが内臓系の持病で入退院を繰りかえしており、大阪に引き取り同居しましたが、友達ゃ知人がいない為、部屋に閉じこもりがちになり、夏の暑い日の軽度の認知症を発病しました。家内が仕事を辞めて、付き添いをしていましたが、1ヶ月ほどして秋口に正気に戻りましたが、持病が悪化して死亡しました。私も家内も、悲しい様であり、複雑な気持ちでした。
(Wさん)
*このコンテンツはユーザーからの投稿を元に、優れた内容のもののみを掲載しています。

Comments are closed.

PRエリア