体験11515 認知症の父 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

体験11515 認知症の父

2008年12月09日00時00分

ソーシャルブックマーク

印刷 

母を亡くした父は、急速に認知症になり、徘徊し、探し回ったことも何回もあった。大便を畳に擦り付けるのが困った。妻が最もしんどかったと思うが、5年間、よくやってくれたと感謝している。
(Eさん)
*このコンテンツはユーザーからの投稿を元に、優れた内容のもののみを掲載しています。

Comments are closed.

PRエリア