体験11518 子供が先に逝って - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

体験11518 子供が先に逝って

2008年12月09日00時00分

ソーシャルブックマーク

印刷 

私の近親者の話です子供一人の母親で、ご主人は10年以上前に亡くなっています。その子供が、癌でなくなりお母さん一人だけ残されました。亡くなった子供さんには子供が二人いましたが、独立して遠方で生活しています。また亡くなった子供さんの奥さんは嫁姑の中は非常に悪く、ご主人(母からみると子供)が亡くなるとサッサと遠方のお気に入りの次男夫婦のところに身を寄せてしまい、結局残ったのは、年老いた母親一人です。現在90歳を超え認知症も激しく、一人で生活が困難なため私が保証人になり介護施設にお願いして入れてもらっています。ただ、人の顔さえ見分けがつかず私が毎日面会に行きますが、亡くなった息子さんと間違えている状況です。たまりかね、息子の嫁と孫二人に連絡を取ったところ、息子の嫁が来て私に言った言葉“お母さんが施設に入り、家が不要になったので処分をしたい”わたしが“お母さんのこの後は?”と問いますと、あなたが保証人になって施設に入れたのだから後お願いしますって。現在孫二人と連絡を取り、弁護士も入れて成年後見の手続きに入りました。この先どうなるのか、亡くなれば葬儀などは何とかしてやりますが、供養は誰が?と心配です。
(Yさん)
*このコンテンツはユーザーからの投稿を元に、優れた内容のもののみを掲載しています。

Comments are closed.

PRエリア