体験11521 98歳まで頑張った 義父の介護 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

体験11521 98歳まで頑張った 義父の介護

2008年12月09日00時00分

ソーシャルブックマーク

印刷 

主人の姉弟は8人姉弟で主人は長男ですが 上に4人の姉達がいて事実上長男と言う名前だけの 主導権の無い長男でしたその父義父を10年間自宅で介護しました。そんな中義姉弟達からの応援もなく精神的な苦痛が結構ありましたが姉弟達とは不仲ではなかったのですがやはり自分達の親を私が如何扱っているのかと言う心配と攻撃に中々太刀打できない状況が続きました亡くなる3年前の時期から ショートステイに3ヶ月 介護老人施設に預かってもらい 一ヶ月間は 又 自宅で過ごすというような 生活をしてきましたが最後の2年間は 病院と介護老人ホームを入退院する生活になりました足腰が弱り 自宅の階段が上がれなくなってしまったのが主な理由です最期は肺炎を起こし 過去に何度も肺炎からは蘇っていた義父なので 今回も大丈夫だろうと思っていたら あっけなく2日間の危篤状態を維持しつつ 亡くなってしまいましたしかし私にしては やるだけの事をしたという気持ちがあり満足感と言うか 達成感みたいな気持ちがあり よく頑張った義父を褒めて上げたい気持ちでした当時一緒に暮らしていた時は キッチンで大の方で汚れた下着を洗われたり 失敗したものを隠そうとした義父が部屋中大のほう塗れにしてしまったこともあり・・・(新築の家)色んな愚痴を お友達に聞いてもらわないと やりきれない気持ちも多々ありましたが色んな体験が 今の私を形成しているのだと思います。義父や義姉弟達には色んな試練を与えてもらいましたが今となっては私のプラスになっているのだと思えるようになっています。
(Kさん)
*このコンテンツはユーザーからの投稿を元に、優れた内容のもののみを掲載しています。

Comments are closed.

PRエリア