体験11546 99歳の祖母 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

体験11546 99歳の祖母

2008年12月09日00時00分

ソーシャルブックマーク

印刷 

主な介護は母がしていましたが、選択肢に親が無かったので次に手数の多かった配偶者を選びました。認知症も困らせられるほど酷くなく、最後の1週間を病院で過ごす以外はずっと自宅で比較的元気に過ごしました。オムツやパットを嫌がり、自力でトイレに行こうとしましたが、間に合わずに途中で漏れてしまうことがショッチュウあり、それが一番大変な事だったようです。しかし、自分としてはああいう死に方がいいなと思える、最後の過ごし方だったように思います。ただ、母は結構厳しく祖母に当たっていたので、妻や娘たちは気まずい思いをすることが多々ありました。
(Fさん)
*このコンテンツはユーザーからの投稿を元に、優れた内容のもののみを掲載しています。

Comments are closed.

PRエリア