体験11547 介護疲れ - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

体験11547 介護疲れ

2008年12月09日00時00分

ソーシャルブックマーク

印刷 

脳卒中のおじいさんの介護に疲れ、ストレス発散ができなくてふさぎ込んだり、おこりっぽくなってしまう。家の中は険悪な雰囲気がながれ家族も崩壊状態であった。数年間の介護、残念ながら回復することはなく他界したが家族の中に開放感があふれていた。
(Tさん)
*このコンテンツはユーザーからの投稿を元に、優れた内容のもののみを掲載しています。

Comments are closed.

PRエリア