体験11553 被介護者からの暴力、周囲からの暴言 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

体験11553 被介護者からの暴力、周囲からの暴言

2008年12月09日00時00分

ソーシャルブックマーク

印刷 

以前に四肢の殆どを失った元妻を単身で介護していましたが、まさに地獄の日々でした。理由は元妻の激しいヒステリーと暴力、そして親族たちからの冷たい仕打ちです。舅姑はじめそろって逃げ去り、介護への協力などはまったく得られませんでした。さらには自分の親からも元妻が重度障害者となってしまったことで激しく責められ、日々罵詈雑言を浴びせられていました。もちろん、私に原因があって障害を持ってしまったわけではありません。にもかかわらず、親族からの憎悪を一身に浴びせられていました。おかげで重い鬱病に罹ってしまい、三回も自殺を試みました。幸いにも未遂に終わったので今も生きていますが、仕事の道も10年近く絶たれてしまったおかげで、元妻が亡くなって数年たった今も低迷に苦しんでいます。元妻には全力をあげて尽くしたのに、私の人生は荒れ果ててしまいました。
(Wさん)
*このコンテンツはユーザーからの投稿を元に、優れた内容のもののみを掲載しています。

Comments are closed.

PRエリア