体験11576 義父母と実母の3人の介護 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

体験11576 義父母と実母の3人の介護

2008年12月09日00時00分

ソーシャルブックマーク

印刷 

長男と同居するはずだった義父母だったが拒否され、義母に認知の症状がみられた為、母と同居していた私達が義父母と同居した。その際、義父母の為を思い、二世帯住宅を建てたが、1、義父母と実母の対立・2、義母の徘徊から寝たきりへ・3、義父の虚言癖から近所や親戚との関係・4、実母のガン宣告・5、義父の認知・6、義父のがん発症・7、私の帯状疱疹発症と失語症等、数々の難題がふりかかってきました。地域市役所の相談員と地元病院のの連携で、義父を看取り、義母(要介護5)を家で介護の後施設入居、その後長期入院後看取って、現在も実母の看病と介護を続けています。その間13年程、介護と仕事の毎日ですが、いい勉強をさせてもらったと思っています。当然、義兄夫婦と感情面や金銭面での関係悪化や、義父系の親戚からの非難等、今は笑えるエピソードが山盛りです。
(Wさん)
*このコンテンツはユーザーからの投稿を元に、優れた内容のもののみを掲載しています。

Comments are closed.

PRエリア