体験11578 母の介護 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

体験11578 母の介護

2008年12月09日00時00分

ソーシャルブックマーク

印刷 

8年前、母の介護をしていました。寝たきりになってしまい入院中もずっと付き添って看病していました。私が20歳のときでした。いきなりなった現実を受け入れられず、介護の下の世話をするのが嫌だったし怖くてまったくできませんでした。薄情ながらいつも心の中で母さんごめん!と思っていました。ある日、病院の看護の手伝いのおばさんが私にこう言いました。「人間は赤ちゃんで産まれてまた赤ちゃんに戻るものなのよ!」と・・・。その言葉から自分の中で考えが変わり始め私が赤ちゃんの頃のうれしそうな顔でおむつを替えてくれている母を思い出し、涙が止まりませんでした。それから少しずつ手順を覚えて母が亡くなるまで下のお世話もできるようになりました。辛かったけど介護することで母にもらってきた愛情を少しでも恩返しできて良かったと思います。
(Yさん)
*このコンテンツはユーザーからの投稿を元に、優れた内容のもののみを掲載しています。

Comments are closed.

PRエリア