体験11585 友人の夫 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

体験11585 友人の夫

2008年12月09日00時00分

ソーシャルブックマーク

印刷 

長年アルツハイマーの旦那さんを抱え、働いている友人が仕事中の昼間、1日置きに様子を見に行っていましたが、同じ事を何度聞いても平気な私は、彼の言っていることもさほど苦ではなく、短い時間であれば、誰でもがヘルプできるのではないかと思っています。
(Aさん)
*このコンテンツはユーザーからの投稿を元に、優れた内容のもののみを掲載しています。

Comments are closed.

PRエリア