体験11613 自身の母 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

体験11613 自身の母

2008年12月09日00時00分

ソーシャルブックマーク

印刷 

姑は、最後までポータブルトイレ、おむつの使用を拒み、夜中でもトイレに連れて行きました。脳梗塞のため手、足の不自由な義母を抱え、トイレまで行くことはとてもきつかった。現在は母の面倒をみております。認知症のため、一つ一つを指示しないと何もできません。二人を比べても仕方ないですが、自身の母は、昔はしっかりしていて、頭もよかったので、その印象が強すぎ、なぜ?どうして?と強く責めてばかり。母の病気を受け入れられず悩んでいます。
(Hさん)
*このコンテンツはユーザーからの投稿を元に、優れた内容のもののみを掲載しています。

Comments are closed.

PRエリア