体験11625 母の介護 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

体験11625 母の介護

2008年12月09日00時00分

ソーシャルブックマーク

印刷 

89歳の母は住居などの事情のより独居で生活をしているが、今年、脳梗塞で倒れた。リハビリなどである程度まで回復したが、身体機能は完全には回復せず、介護認定を受けて、ヘルパーさん、訪問医療、訪問看護、訪問薬局、ディケア、ショートステイなどをフルに活用して生活をしている。当然、何か問題があれば連絡が入るが、私と母の住まいは、約2時間ほどかかるので、緊急の場合は他人にお願いせざるを得ず、気持ちが休まる時がない。
(Mさん)
*このコンテンツはユーザーからの投稿を元に、優れた内容のもののみを掲載しています。

Comments are closed.

PRエリア