体験11630 認知症の父と精神障害の妹 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

体験11630 認知症の父と精神障害の妹

2008年12月09日00時00分

ソーシャルブックマーク

印刷 

父の要介護度は1でまだ軽い段階ですので、父自身はそれほど難しい状態ではありませんが、その娘、つまり私の妹か精神障害をわずらい、数年前から私が同居することは困難になり、二人の世話をするのに苦労するようになりました。妹は時々パニックを起こし、老齢であり介護さえ必要と認定された父に家から出て行くように脅しつけます。妹の機嫌が治まるまで父は家の外をぶらぶらしなければなりません。暑い時や寒い時にもしものことになりはしないかと心配です。私が家に入ると妹がパニックを起こすので、家の中の様子を見ることさえ困難で、家の中は荒れ放題になって行きました。去年くらいから、市の介護福祉課の方が私の家族の状況を良く理解してくださり、介護センターや障害者支援施設からの援助をいただけるようになり、二人の様子も以前より良くなりました。私も多少は家の中に入ることができるようになりました。これからもこの状況は続き、私の自由も制限されていくことでしょうが、自分の家族ですから、仕方がないことです。
(Rさん)
*このコンテンツはユーザーからの投稿を元に、優れた内容のもののみを掲載しています。

Comments are closed.

PRエリア