体験11631 義母の老衰によるボケ - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

体験11631 義母の老衰によるボケ

2008年12月09日00時00分

ソーシャルブックマーク

印刷 

過去に妻の母親と同居していましたが、85歳くらいから老衰によるボケになり、そのうちに寝たきりになりました。食事は3度3度流動食で、下の世話もするため妻への負担が多くなったので、週に2度くらい妻に外出をさせて息抜きをさせ、私が義母の食事から下の世話までしました。どうしても実の子供である妻への負担が多くなり、私の協力なしでは妻が参ったと思われます。
(Eさん)
*このコンテンツはユーザーからの投稿を元に、優れた内容のもののみを掲載しています。

Comments are closed.

PRエリア