体験11633 認知症の義理父 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

体験11633 認知症の義理父

2008年12月09日00時00分

ソーシャルブックマーク

印刷 

妻が中心となって介護をしていたのですが、その献身的な日常は、ただただ感心するのみでした。その後、義理父は他界したのですが、私から見ても、娘に最後まで見守られるという幸せな人生であったのではないかと思います。
(Fさん)
*このコンテンツはユーザーからの投稿を元に、優れた内容のもののみを掲載しています。

Comments are closed.

PRエリア