体験11644 リハビリでの限界 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

体験11644 リハビリでの限界

2008年12月09日00時00分

ソーシャルブックマーク

印刷 

被介護者にとってリハビリは必須のものだと思いますが、リハビリにより回復した機能は被介護者が過信し過ぎると逆にマイナス方向に逆戻りしてしまう要素を含んだものであることを家族も含めてしっかりと認識して欲しいです。ようやく歩けるようになったのに、不注意により転倒してしまい骨折してしまうといった事例は枚挙にいとまがありません。家庭内での注意箇所を今一度確認して頂き、リスクを最小限にするといった努力をしてほしいです。
(Oさん)
*このコンテンツはユーザーからの投稿を元に、優れた内容のもののみを掲載しています。

Comments are closed.

PRエリア