体験11659 父の脳卒中 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

体験11659 父の脳卒中

2008年12月09日00時00分

ソーシャルブックマーク

印刷 

寒い冬に2年続けて父が脳卒中で倒れました。幸いにも、軽く、日常生活は以前と変わらない生活ができています。自分の様子がおかしいと気づいたときに、私の携帯電話にすぐ連絡をくれたので場所がわかって、私は離れていても救急車を呼ぶことができました。家に母がいても、多分私に連絡が入って、時間がたってしまっていたと思います。携帯電話を使って連絡がとれてよかったと思いました。
(Kさん)
*このコンテンツはユーザーからの投稿を元に、優れた内容のもののみを掲載しています。

Comments are closed.

PRエリア