体験11669 母の介護 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

体験11669 母の介護

2008年12月09日00時00分

ソーシャルブックマーク

印刷 

私の母は23年前に脳動脈瘤の手術の失敗により半身不随の寝たきりになりまりた.60歳のときです。父が7年ほど面倒を見ていましたが,父も、病に冒され、両親の看護を妻と共にしておりました。7年前に父が亡くなり、それから、母の状態も一段と悪くなり、今は、家では一日中オシメをしている常態です。周に3日デイサービスに行っています。ただ、最近は昼は眠っていて、夜中は4,5回用を言いつけるため、妻は睡眠不足です。私と妻以外の人の前では、わりと平静に対応するのでこちらの苦労がわかってもらえません。私も60になりいずれ老老介護に成ると思います。ただ、私も親と同じ介護を必要な年になりましたので、もしものときは、どうなるのか、どうしたらいいのか、わかりません。
(Sさん)
*このコンテンツはユーザーからの投稿を元に、優れた内容のもののみを掲載しています。

Comments are closed.

PRエリア