体験11672 認知症とはいえ - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

体験11672 認知症とはいえ

2008年12月09日00時00分

ソーシャルブックマーク

印刷 

認知症と分かってはいるけど、ほんの1分ほど前のことも忘れてしまっていると、悲しくなってしまう。こちらが驚くほど力が強く、ドアなど簡単に開けてしまい外に出るので危ない思いも何度もした。家の軒下に泥棒がいると思い込んでおり、警察に出向いてもらったこともあるし、お風呂場の床下から物音がした、泥棒が潜んでいると裸のまま飛び出したり、最近ではお風呂の入り方すら分からなくなってきている。しかし、どうあってもやはり実母は実母。辛抱強く面倒をみていくしかないと思っている。
(Hさん)
*このコンテンツはユーザーからの投稿を元に、優れた内容のもののみを掲載しています。

Comments are closed.

PRエリア