体験11687 祖母と暮らして - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

体験11687 祖母と暮らして

2008年12月09日00時00分

ソーシャルブックマーク

印刷 

祖母の介護をしていた頃、近所で、下水道の工事がありました。掃除をした業者から、紙おむつが流されていたなどの報告があり、すぐそばの方が、子育て中で、注意を受けられたのですが、その方が、あちらも介護されてる年寄りがいるから流したのではないかと言われたと、聞きました。大人と子供のおむつは違うと、聞いた方々は言ってくれたとの事でした。いやな気持でした。
(Cさん)
*このコンテンツはユーザーからの投稿を元に、優れた内容のもののみを掲載しています。

Comments are closed.

PRエリア