体験11702 兄嫁との確執 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

体験11702 兄嫁との確執

2008年12月09日00時00分

ソーシャルブックマーク

印刷 

実家の父の介護でのこと。長男夫婦と同居していた89歳の父は痴ほうも始まり心臓病もあり入院することになったのですが兄嫁の身勝手さに手を焼きました。私と姉に対して貴女方の親なんだから!姉の娘に対しても貴女のおじいちゃんなんだから!見るのが当たり前というのです。義姉にも娘がおり同じ孫なのに・・。我が娘には大変な思いはさせたくないのでしょう。長男夫婦は父の財産を全て受け継ぎ好きなようにしていたにも関わらずいざ介護となると人が変わったように文句ばかりの日々でした。それに嫌気をさして義姉二人で父の介護にあたり最後まで見送りましたが、それ以来実家には足を向けることもなくなり付き合いもしなくなってしまいました。義姉ばかりでなく兄にたいしても不信感が芽生え未だに消えることはありません。悲しいことですが・・
(Yさん)
*このコンテンツはユーザーからの投稿を元に、優れた内容のもののみを掲載しています。

Comments are closed.

PRエリア