体験11706 困った利用者様 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

体験11706 困った利用者様

2008年12月09日00時00分

ソーシャルブックマーク

印刷 

わたしは通所リハビリに勤務する、介護福祉士です。一利用者様のパワーハラスメントに職員一同困っています。年齢は73歳男性。左不全麻痺があり、週4回の利用、車椅子で在宅生活を送られています。病症発症直後は、施設生活を送られていたのですが、本人の強い希望にて、過去施設や、ケアマネさんも幾度か担当変更されている経過の方です。わたしは、男性で極端には感じないのですが、女性職員へのセクハラ、特にトイレ介助時に、わざとふら付いた様子で、覆いかぶさるような、行動をとっている様子です。男子職員が、介助しているときは全くふら付きは見られません。不思議なものですね。対策としては、男子職員が介助する方向で対応できましたが、人手不足で女子職員が対応すると、これ幸いとばかりに、タッチしたり、同じ行動をとっている様子です。また、送迎時でも奥様が不在時のときは、他の利用者様が車内にいるにも構わず、セクハラに近い言葉を言い、職員を困惑させている様子です。この利用者様は、過去にセクハラ行為を拒んだ一職員への不満を、別の理由で県の保険事務所に訴え、その職員を退職にまで、導いた経過があり、今後の心配もある状態です。最悪は、お断りを検討しなくてはと思っている次第です。
(Mさん)
*このコンテンツはユーザーからの投稿を元に、優れた内容のもののみを掲載しています。

Comments are closed.

PRエリア