体験11717 不信感 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

体験11717 不信感

2008年12月09日00時00分

ソーシャルブックマーク

印刷 

介護される側から見ると、「のけ者にして」とか「勝手に何でも決めて」とかいう気持ちになってしまうようですね。それからは、何でも本人の目の前で話して、本人の意見を聞いて普通どおりにしていますが。幸い、痴呆はありませんので、本人の意思を尊重するように(病院の人に、ふとした時に言われ、ああそうか!と思いました。心がけるようにしています。)本人のしたいようにと思っています。不信感は、一度心に芽生えるとなかなか消え去らないようで難しいですね。これからも、気をつけていきたいと思っています。
(Yさん)
*このコンテンツはユーザーからの投稿を元に、優れた内容のもののみを掲載しています。

Comments are closed.

PRエリア