体験11718 義理の兄 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

体験11718 義理の兄

2008年12月09日00時00分

ソーシャルブックマーク

印刷 

主人のお兄さんでした独身で誰も看る人がおらず入院中 仕事を辞め介護してました痛みと薬の副作用で私に当り散らし我が儘で毎日クタクタでした最後の方は痛みをとるだけの治療になりいつも私を探し心を開き頼ってくれたのが嬉しかった眠るように息を引きとる前にありがとう ごめんねと言ってくれた言葉で一年の苦労が報われた気がしますもう三年経ちますが もう少し生きていて欲しかったです
(Uさん)
*このコンテンツはユーザーからの投稿を元に、優れた内容のもののみを掲載しています。

Comments are closed.

PRエリア