体験11720 何もかも私ばかり - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

体験11720 何もかも私ばかり

2008年12月09日00時00分

ソーシャルブックマーク

印刷 

結婚当初から同居だったので姑の介護は覚悟してはおりましたが、いろいろ問題が起きた時相談持ちかけても近くに住む義姉、義妹ともに「長男の嫁だからするのが当たり前でしょ」と取り合ってもらえなかったことです。金を出してくれ、手伝ってくれということではないのに、ちょっと話聞いてもらうだけでも違うのにと、何度何出したことでしょう。介護はお金も体力も気力も限りなく使います。これはやったことのない人には到底想像も出来尚ことだと思います。それを少しでも軽くできるのは周りの人の気づかいなんです。たまに耳を傾けてくれるだけで、どれだけ気持ちが楽になるかは介護したものでないと分かりません。そして何より傷つくのは「お母さんが最近おかしい」とか「こんなことするようになった」とか云うと機嫌悪くされたことです。最後ひどくなってしまってからはさすがに認識してくれましたが、相当認知が進むまでは義姉や義妹にはおかしいところ見せないだけの対応ができるので余計でした。そういうときの周りの理解がとても大切だと思います。
(Sさん)
*このコンテンツはユーザーからの投稿を元に、優れた内容のもののみを掲載しています。

Comments are closed.

PRエリア