体験11721 母の介護 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

体験11721 母の介護

2008年12月09日00時00分

ソーシャルブックマーク

印刷 

今から40年前の事、私の母が脳溢血で倒れて兄弟で誰一人母の介護を引き受けてくれる者が無く、私の妻が過去に身内の介護をしたことがると云う事で、快く介護を引き受けてくれたお陰で、母は7年間寝たきりの状態で過ごしていました。時には、急に思い出したように季節はずれの果物が食べたくなり、果物専門店に出向き訳を話して、尋ねましたが、当然季節はずれの果物はありませんと云われましたが、1個だけ奇跡的に入手でき、代金を支払う段階で、事の次第を聞かれた店主は、親孝行な事ゆえ代金はいらないと言われました。その母も亡くなり40年以上経ちました。私の妻には感謝の言葉もありません。
(Wさん)
*このコンテンツはユーザーからの投稿を元に、優れた内容のもののみを掲載しています。

Comments are closed.

PRエリア