体験11732 施設の実情 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

体験11732 施設の実情

2008年12月09日00時00分

ソーシャルブックマーク

印刷 

福祉施設に勤めています。10年以上経ちますが、福祉に対する国の扱いはひどくなる一方です。報酬も減らされ、生活のために現場を離れていく職員を何人も見てきました。それなのに国は「人が足りないのなら外国人で」などと馬鹿な案を作って実施し始めました。日本人の面倒は日本人が最後まで見守るのが、国としての責任ではないでしょうか。所詮、現場を知らない無能な役人の考えることなんでしょう。厚労省の役人は半年間の福祉施設現場実習を必須にすべきである。そこでどれだけ現場職員が頑張っているのか、肌で感じてほしい。
(Wさん)
*このコンテンツはユーザーからの投稿を元に、優れた内容のもののみを掲載しています。

Comments are closed.

PRエリア