体験11734 末期がんの母親 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

体験11734 末期がんの母親

2008年12月09日00時00分

ソーシャルブックマーク

印刷 

背中の痛みを訴え、検査をしたところ、すい臓のガンが全身に転移しての施しようが無い状態でした。余命3ヶ月とのことでしたので介護休暇をとり、亡くなるまで介護をしました。治ると信じて、痛み止めと抗がん剤の副作用に苦しみ続ける母親を見るのは大変忍びなかったです。
(Sさん)
*このコンテンツはユーザーからの投稿を元に、優れた内容のもののみを掲載しています。

Comments are closed.

PRエリア