体験11751 難病になった夫 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

体験11751 難病になった夫

2008年12月09日00時00分

ソーシャルブックマーク

印刷 

現在の医学では、まだ治療方法がない、多系統萎縮症になりました。少しずつ運動機能が、侵されていきました。病気の進行を抑えるのには、リハビリや出来るだけ自分で動くことしかありません。しかし、夫の母親は、かわいそうという気持ちが先にたってしまい、すぐに手助けをしてしまいました。自営業のため、夫が病気になり、資金を回すこともままならなくなっていく中、私が仕事に出る機会も多くなと私や夫のことを心配して義母は夫を自分の家に連れて行き夫の介護を始めました。感謝の気持ちより夫を取られた嫉妬の気持ちで、夫との会話や意思疎通がなくなっていくのが寂しかった。夫は、義母宅より帰ってきて、私が用事で出かけている間に、ベットで亡くなっていました。心臓マサージをひしっでおこないましたが、病院で死亡しました。
(Cさん)
*このコンテンツはユーザーからの投稿を元に、優れた内容のもののみを掲載しています。

Comments are closed.

PRエリア