体験11765 認知症の母 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

体験11765 認知症の母

2008年12月09日00時00分

ソーシャルブックマーク

印刷 

一緒には住んでいませんが、母は認知症です。物忘れが激しく、自分の薬の管理が出来ません。今では全て娘達に負んぶしてもらっています。一緒に暮らしていた弟が自分ひとりでは看れないと言うので、私、弟、妹で分担して母を介護していた矢先、手の骨折を境に妹と二人で介護しています。骨折で入院時には自分の事は自分で出来たのですが、退院時には誤嚥性の肺炎を起こし今では胃ろうを造設しています。幸いにして、母は物忘れが激しいだけで意志の疎通は出来ますので、介護していて苦痛を感じません。ただ気をつけている事は、母に合わせた時間を使い、その時間を共有するようにしています。相する事で、ストレスを感じないようになりました。そのようになるまでには、少々の時間が必要でした。
(Tさん)
*このコンテンツはユーザーからの投稿を元に、優れた内容のもののみを掲載しています。

Comments are closed.

PRエリア