体験11767 認知生の父と母 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

体験11767 認知生の父と母

2008年12月09日00時00分

ソーシャルブックマーク

印刷 

母が最初に脳溢血で倒れ家を改装してお手伝いをつけました。(同じ部屋)少々認知症発生。その後父が脳梗塞で倒れました。幸い後遺症はありませんでしたがだんだん昼夜が逆転してきました。別のお手伝いさんで対応しておりましたがそれもかなわず病院に入れました。要介護の認定に明らかに要介護5であるはずなのに4になったり5になったりで介護費用に差がつくのに苦労いたしました。(母の場合です。)その父も先日亡くなり母だけを介護することになりましたが今後の要介護度では悩みがあります。これも時代の流れと諦めておりますのが現状です。
(Uさん)
*このコンテンツはユーザーからの投稿を元に、優れた内容のもののみを掲載しています。

Comments are closed.

PRエリア