体験11773 脳梗塞半身不随失語の父 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

体験11773 脳梗塞半身不随失語の父

2008年12月09日00時00分

ソーシャルブックマーク

印刷 

父が脳梗塞で倒れてから、同居・介護を始めたが、それまでは、核家族の生活だったのが両親との同居となり、最優先が父の世話となり、子供との会話・夫婦の会話がなくなり、死ぬまで、家の中がギクシャクし、父も居難かったと思う
(Aさん)
*このコンテンツはユーザーからの投稿を元に、優れた内容のもののみを掲載しています。

Comments are closed.

PRエリア