体験11781 家族の中でも温度差 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

体験11781 家族の中でも温度差

2008年12月09日00時00分

ソーシャルブックマーク

印刷 

私の実母が『要介護』認定を受けており、主に介護をしているのは実父になります。実母が介護認定を受けたのは今から1年前になりますが、それ以前から膝が思う様に動かず、転等する事が多々ありました。その当時、母の一番近くにいる存在は私であったので、ある意味母の状態が一番分かっているのが私と言う事になります。私は兄との2人兄弟であり、現在は兄夫婦が完全2世帯の同居生活をしております。兄夫婦と同居を始めてからは、父が母の介護を行っておりますが、兄夫婦の素っ気無さには何とも言えない冷たさを感じます。母も『出来る限りの事は自分でしたい』との気持ちを持っていますが、正直な話しそれは無理だと判断をしております。その気持ちを汲む事も出来ない兄夫婦。当初からの状態を一番理解しているのが私と言う事もありますが、父も何かある度に相談をする相手は私しか居ない様です。父も「何も話をしてくれないので、こちらから相談する事が出来ない」と言います。誰も好き好んで病気などになり人は居ないと思います。もし自分が・・・と思えば、自然と協力が出来ると思いますが、兄夫婦には微塵の欠片も無いようです。兄曰く「介護施設に預ければ良い」と言いますが、我々兄弟を育ててくれた母に対する『感謝の気持ち』を恩返し出来るチャンスだと私は思います。これからも父一人の介護を任せるのでは無く、私が手伝える事があれば積極的に手伝いたいと考えて居ます。
(Yさん)
*このコンテンツはユーザーからの投稿を元に、優れた内容のもののみを掲載しています。

Comments are closed.

PRエリア