体験11791 母に対する兄弟の亀裂 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

体験11791 母に対する兄弟の亀裂

2008年12月09日00時00分

ソーシャルブックマーク

印刷 

私は母と二人で北海道で1948年から93年迄暮して来た。母が80才の時に妹夫婦が突然関東から来て、母と暮したいと言った。母も長い事娘と暮して居ないので、承知して母は関東に来た。80才までの間は息子の自分が一緒に生活して来ました。北海道在住の頃は母は民謡の大師範と言う資格を持ち知人友人が沢山居たが、関東へ来てからは留守番の婆さんにされ、交友関係も狭まり、急に老化が進み88才で入院した病院で死去しました
(Rさん)
*このコンテンツはユーザーからの投稿を元に、優れた内容のもののみを掲載しています。

Comments are closed.

PRエリア