体験11798 認知症の義母 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

体験11798 認知症の義母

2008年12月09日00時00分

ソーシャルブックマーク

印刷 

妻の母親は現在92歳です。28歳の時から、戦争で夫を亡くし、娘3人を育て上げ、今年の7月まで、一人でマンションで頑張って生きてきました。ところが、肺の病気で入院したとたん、意識があまりなくなり、妻のところへ引き取りました。自分がいつこの家にどうして来たか、また、家の状況もはっきりせず、そして、物がなくなると騒ぎ出すやら、妻も、呆然として、毎日を過ごしている状況です。これからも、だんだん認知症が進んでくると思いますが、出来うる限りの、介護が必要になってくると思います。
(Uさん)
*このコンテンツはユーザーからの投稿を元に、優れた内容のもののみを掲載しています。

Comments are closed.

PRエリア