体験11822 父の我儘 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

体験11822 父の我儘

2008年12月09日00時00分

ソーシャルブックマーク

印刷 

父は元来気が短く頑迷で中々引き下がらない性格。それが脳梗塞を患ったことにより、よりその傾向が強くなり自分の思い通りにならないと気がすまない、その上感情の起伏が激しくちょっとした事で気を荒げ あるいは落ち込み大変気を使います。少しでも気になることがあると、何か脅迫されているかのようになり その事案が解決しても中々納得しないので難儀しています。
(Kさん)
*このコンテンツはユーザーからの投稿を元に、優れた内容のもののみを掲載しています。

Comments are closed.

PRエリア