体験11825 脳溢血の主人 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

体験11825 脳溢血の主人

2008年12月09日00時00分

ソーシャルブックマーク

印刷 

5年前に倒れたのですが、1週間意識がなくどうなるのか不安でいっぱいでした。その後のリハビリで、寝たきりにだけは成らないですみましたが、右半身上下不随の身です。別途での生活に、食事、着替え、下の世話で大変、文句をいわれて自分の時間などなくどうしようかと思った物でした。幸い良いケアマネに恵まれ、今ではデイサービスに通えるまでにらりました。
(Rさん)
*このコンテンツはユーザーからの投稿を元に、優れた内容のもののみを掲載しています。

Comments are closed.

PRエリア