体験11865 父の介護 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

体験11865 父の介護

2008年12月09日00時00分

ソーシャルブックマーク

印刷 

認知症があった父を介護したのですが深夜の徘徊、大声の発声など家族全員が精神的にまいってしまったのですがなかなか病院に入れる決断ができませんでした。病院に入れることがなぜかかわいそうな気がしてならなかったのですが妻の決断で病院への入院を決定しました。父は結局病院で亡くなりましたがその選択は正しかったと思っています。
(Wさん)
*このコンテンツはユーザーからの投稿を元に、優れた内容のもののみを掲載しています。

Comments are closed.

PRエリア