体験11867 寝たきりの父 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

体験11867 寝たきりの父

2008年12月09日00時00分

ソーシャルブックマーク

印刷 

重度の心臓病で寝たきりの父。もう治療のしようもないと、病院を追い出され、自宅で母が介護している。いつ発作が起きてもおかしくない状況なので、母は心配でほとんど寝ていないという。そんな中で家族は相当消耗し、正直、以前のように楽しげに過ごすことはなくなった。経済的にも精神的にも大げさではなく、崩壊寸前といった状態。なぜ明らかに重病の患者を病院は追い出すのか、まったくもって理解できない。
(Rさん)
*このコンテンツはユーザーからの投稿を元に、優れた内容のもののみを掲載しています。

Comments are closed.

PRエリア