体験12328 股関節が悪くなって、歩けない - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

体験12328 股関節が悪くなって、歩けない

2008年12月09日00時00分

ソーシャルブックマーク

印刷 

長い間苦労したせいか、股関節を悪くした母。当初は症状がわからなかったため、マッサジなどに通っていたが、ついに歩くことができなくなり、市立病院で診察していただいた結果、股関節が磨耗して手術が必要となった。両股関節とも悪くなっていたため、右股関節を手術した後、全快してから再び、今度は左股関節の手術を行った。手術は、年齢が行っているため、もしものことも覚悟しての手術であったが、2回の手術ともに無事終えられた。私自身、サラリーマンであることから、十分な時間が取れないこともあり、随分苦労した経験となった。
(Cさん)
*このコンテンツはユーザーからの投稿を元に、優れた内容のもののみを掲載しています。

Comments are closed.

PRエリア