体験12334 認知症の母 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

体験12334 認知症の母

2008年12月09日00時00分

ソーシャルブックマーク

印刷 

認知症の母を父が最初一人で看護していたが、嫁にでた長女が引き取って世話をしたくても、嫁ぎ先の姑たちが、「ボケ老人をかかえると、みっともない」とか「孫がいじめられる」とか「引き取るにしても隣町に親だけ住め」とかいろいろいわれて離婚の危機にまでなった。結局次女が離婚して家に戻って父とともに世話をして解決した。
(Fさん)
*このコンテンツはユーザーからの投稿を元に、優れた内容のもののみを掲載しています。

Comments are closed.

PRエリア