体験12339 脳梗塞で半身不随の父 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

体験12339 脳梗塞で半身不随の父

2008年12月09日00時00分

ソーシャルブックマーク

印刷 

父が脳梗塞で倒れ、半身不随になりました。半年ほど入院していたのですが、看護師不足が深刻です。平日で一人当たり10人、休日・夜勤では20人〜30人も担当しているのです。父は日曜の早朝、再度、脳梗塞をおこし、看護師が発見するのが遅れ、亡くなりました。病院、看護師に文句を言うつもりはありません。先生・看護師は、本当に良くやってくれました。どこの病院も看護師不足で満足な管理が、できていないのが現状です。今後、益々、高齢者が増える中、国は、早急に対策を立てて欲しいと思います。
(Kさん)
*このコンテンツはユーザーからの投稿を元に、優れた内容のもののみを掲載しています。

Comments are closed.

PRエリア