体験12344 出て行ってしまう姑 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

体験12344 出て行ってしまう姑

2008年12月09日00時00分

ソーシャルブックマーク

印刷 

認知症になってしまった姑はこの家は自分の家ではないと言ってよく出て行ってしまいました。老人といってもものすごい力で手を振り払いとめようとしたらかむことさえありました。なんどか出て行ってしまって警察のお世話にもなりました。また、溝に落ちて怪我をして入院したこともありました。そのたび夫とつらい毎日を送っていました。
(Tさん)
*このコンテンツはユーザーからの投稿を元に、優れた内容のもののみを掲載しています。

Comments are closed.

PRエリア