体験12360 親の介護についての兄姉の言葉 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

体験12360 親の介護についての兄姉の言葉

2008年12月09日00時00分

ソーシャルブックマーク

印刷 

跡取りが三男の末っ子が取るコトになり・・その後・・親の介護をする事になり・・(家には当時幼稚園と3歳の子がいて手もかかる頃)入院やら退院、義父に続き義母も入院、退院・・その頃の話で〜夜中に長男から電話で たたき起こされ・・義姉なんかから聞いたのか〜よく分りもしないのに看方が悪い〜という内容の電話!朝〜晩まで 疲れきってる中、本当に腹立たしい思いでした!遠くに居て・・たまに来て いい顔して帰る!全部任せているなら黙ってろ〜って言いたい気持ち。
(Kさん)
*このコンテンツはユーザーからの投稿を元に、優れた内容のもののみを掲載しています。

Comments are closed.

PRエリア