体験12378 アルツハイマー症の母親も持つ同僚 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

体験12378 アルツハイマー症の母親も持つ同僚

2008年12月09日00時00分

ソーシャルブックマーク

印刷 

私は、高校教員をしておりますが、同僚の女性教員の母親が旦那さんが逝くなったあと、すぐに、アルツハイマー症となってしまったそうです。彼女は50代後半で独身であり、その介護に現在5年が経過しようとしています。実母とはいえ、その介護のために、時々、職場を休みます。しかし、彼女曰く、「今までの恩返しだと思えば、苦にはならない」といっています。皆、誰かのおかげで生きているんだという基本的な考えをしっかり持ちたいですね。
(Tさん)
*このコンテンツはユーザーからの投稿を元に、優れた内容のもののみを掲載しています。

Comments are closed.

PRエリア