体験12385 骨折した母 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

体験12385 骨折した母

2008年12月09日00時00分

ソーシャルブックマーク

印刷 

元気で買物やそうじも出来ていた同居している実母が、家の前でつまづいて転倒して、右手・右足を骨折し、それ以来、車椅子生活になりました。母の世話や家の改装など、思いもよらぬことが次々と起こり、はじめのうちは慣れないことばかりで毎日が必死でした。今はヘルパーさんに助けられて、なんとか過していますが、事故が起きてから介護援助が受けられるようになるまでの1〜2か月が大変です。申請・審査・認定がもっと早くなるといいですね。
(Tさん)
*このコンテンツはユーザーからの投稿を元に、優れた内容のもののみを掲載しています。

Comments are closed.

PRエリア