体験12517 私と妻と義父 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

体験12517 私と妻と義父

2008年12月09日00時00分

ソーシャルブックマーク

印刷 

男の私ができることは限られていて、主に妻が看護していました。今から思うと、妻の親なのでお互いわがままも言えて良かったのではと思っています。ただ、看護に疲れた妻がいらいらしていても何もしてやれなかったこと、妻が病気の義父につらく当たってしまうときなど悩みました。まあ、私にできる1つの方法は、妻の話すことを最後まで聞き、少しでも妻のストレスを解消することでした。
(Aさん)
*このコンテンツはユーザーからの投稿を元に、優れた内容のもののみを掲載しています。

Comments are closed.

新着記事

PRエリア