体験12523 母親の介護 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

体験12523 母親の介護

2008年12月09日00時00分

ソーシャルブックマーク

印刷 

 軽い脳卒中から体が不自由になり、徐々に行動範囲が狭くなると、当然ながら妻に対し色々な要求がではじめ、妻は若い時から種々母から合理的とはおもわれない指示を受け、精神的なトラウマがありました。(私が母に注意しても駄目) 
ある日、母が再度痙攣を起こし、救急車で病院のICUに搬送し、適切な処置により回復し、その後は老人病院(高費用)、特別養護老人ホームと移し、現在はホームに在居中。 これらの措置は、妻を精神的に過酷な状況に置かない為、でした。
(Tさん)
*このコンテンツはユーザーからの投稿を元に、優れた内容のもののみを掲載しています。

PRエリア